趣味のタロットリーディング

趣味でやっているシロウトのタロットリーディングです。

[妄想…]の解説

今回は[妄想タロットリーディング]の解説です。

 

<目次>

[現  状](現在の状況を読む項目)

女帝  審判  世界(リバース)

 

[女帝]の{愛情面の満足}や[審判]の{仲直り}{やっと結婚へ向かう}などから、愛情面に関しては充実しているとイメージできます。

[世界(リバース)]の{遅すぎて役に立たない成功や事の実現}から、まんま評価されたのが実績に対して遅かったのでは?とイメージできますよね。

また、ずばり{退職}という意味もありますので、ほぼ気持ちは固まりつつあるのかなと感じました。

ただ、{中途半端}や{不完全で終わる}などの意味もあるので、現在の仕事が中途半端に終わってしまう事を危惧しているようにも思われます。

 

[前  進](今後進む意思や行動を読む項目)

星(リバース)  (象徴カード)  法王  皇帝

 

[皇帝]の{意思が固い}や{野心的}、[法王]の{慈悲心}{心が広い}などから、男っぽい性格ではあるけれど優しい心をもっているのだろうとイメージできます。

そして[皇帝]のカード自体が30代以上の男性を表すカードになり、[法王]には{人に相談する}の意味がある為、相談するなら30代以上の男性がよいだろうとのイメージが浮かびます。

ただ、[星(リバース)]の{働きすぎる}{疲労がたまる}{肥満}などから、頑張りすぎると暴飲暴食をしてしまいそうだとイメージしました。

 

<余談>

[象徴カード]というのは出た場所の項目が一番重要になってくるという意味合いのカードで、大アルカナにプラスして入っていました。

今回は、この[前進]の項目に出ているので、今後進む意思や行動が最も重要になってきます。

1枚しかない項目のところに出た場合は、余ったカードから更に1枚引いて行います。

占いに必ず出るとは限らないカードです。

 

[過去から受ける影響](過去からの影響を読む項目)

戦車  愚者  教皇

 

[女教皇]の{大学院}、[戦車]の{大学生}などから大学時代に何か影響を受けるような事があったのではとイメージしました。

そして[愚者]の{愚かな行為}{時間を無駄に費やす}などから、くだらない事に時間を使ってしまったのだろう事や、[戦車]の{スポーツマン}{競技に勝つ}{やりとげる}{責任を持つ}などや、[女教皇]の{深い教養}{深い研究}などから、勉強やスポーツを頑張ったことによる自信や責任が培われたのだろうとイメージしました。

 

[周囲から受ける影響](周囲からの影響を読む項目)

  太陽(リバース)  隠者(リバース)

 

[隠者(リバース)]の{幼児性が残る}{間違った専門コースに進む}や[太陽(リバース)]の{学力や成績が低下する}{浪費}などから、そのような人物が周りにいて、ちょっと迷惑を被ったのではないかとイメージできます。

また、同様に[力]の{スポーツ好きの女性}や{男勝りの女性}などから、このような人物も周りにいたとイメージできます。

 

[本  心](本人又は他者の本当の心を読む項目)

節制(リバース)  恋人

 

[節制(リバース)]の{災難にぶつかる}{友人の信頼を失う}{孤独}{強欲}などから、仕事や友情に対する不安が伺えます。

また、{大きすぎる野望}から『欲張り過ぎているのでは?』という不安もあるとイメージしました。

そして[恋人]の{愛が深まる}{愛し合う}{平和}などから、いわずもがなの結婚したい気持ちがあるとイメージできます。

 

[近い未来](3ヶ月以内の未来を読む項目)

月(リバース)

 

{小さな変化}{失敗も大事にならない}{過去のイヤな相手が現れる}{危険を回避する}{よい協力者を見つける}などから、意味とおりのリーディングとなります。

 

[遠い未来](3ヶ月以降6ヶ月以内の未来を読む項目)

死神

 

{精神的に生きる気力を失う}{会社を一旦つぶして再建する}{終局}{大胆な転換を図る}などから、精神的なダメージで今の仕事を一旦終わらせる可能性があるとイメージしました。

 

[最終判断](最終的に判断するための項目)

正義(リバース)

 

{何かにかたよる}{多忙過ぎる}{判断ミス}{バランスが崩れる}などから精神的バランスをとった方がよいとイメージできます。

また{財政上の赤字}からお金を使ってしまいそうなイメージができます。

 

[総  評](全体的な<まとめ>みたいなもの)

 

[戦車][皇帝]は男性そのものを、[女教皇][女帝]は女性そのものを指すカードになります。

 

この方は男性的なさっぱりした性格だったり、女性の細やかさだったりを併せ持つ方なのだろうとイメージできます。

 

もちろんそれぞれのカードに意味はあるのですが、こんな風に人物を指すカードが一様に正位置で出揃う事は滅多になく(しかも男性と女性の両方ともが…)ちょっと驚いています。

 

[皇帝]の{独立をはかる}、[戦車]の{独立や開業をはかる}、[世界(リバース)]の{退職}、[死神]の{ことが終わりを迎える}などから独立に傾いている感じはあります。

 

[女帝]や[恋人]のカードや[審判]の{やっと結婚へ向かう}などから結婚にも関心が大きい事がうかがえます。

 

そして、注目すべき点がお金に関してです!

前回のリーディングでは[最終判断]と[総評]にちらっとしか書いていないんですが、お金を散財してしまうような意味のカードがかなり多かったんです。

 

[正義(リバース)]の{財政上の赤字}、[節制(リバース)]の{浪費}{贅沢}、[女帝]の{快楽や贅沢}、[恋人]の{楽しいショッピング}、[太陽(リバース)]の{浪費}、[世界(リバース)]の{破産}{資金繰りの苦しさ}

 

こんなにあるんですよ!

しかも、遊興費的な意味のものが多いんです!

リーディングしながら、『あれ?さっきもお金に関する意味があったよね~』と思っていました。

 

だから、遊び(装飾品などの購入も含む)にお金を使ったり、暴飲暴食に近い食事などにお金を使ったりして、たまったストレスや精神的な不安を解消しようとしているのではないかと感じたんです。

 

私は、【エディ・スプレッド】で使う18枚のカードのうち、半数の9枚以上がリバースの場合、シャッフルからやり直しをします。

そして2回やってもダメだったら、翌日に改めてやるようにしています。

 

今回は3日目まで5回連続で半数以上がリバースになってしまったんですが、今までこんな事ってほとんどありませんでした。

 

タロットカードって占う方と占われる方のどちらか一方でも、体調不良や精神的不安などがあると、きちんとカードが出ないようなんです。

(私は、カードが「今日はやめとけ」って言ってるんだと思ってます) 

 

私の方は体調不良や精神的不安なども今は特にないので、問題はないと思うんですよ。

 

もちろんこの方との相性の問題もあるのかもしれませんが、実際にリーディングをしてみると、この方はいろいろ余裕がなくなっていて、精神的にも肉体的にもかなり疲れているのではないか、それでこんなに何度もできなかったのではないかと感じました。

 

この方はちょっと働きすぎなんじゃないかなぁと…。

まぁ、それこそ勝手な妄想なんですけど…。

 

この方の今後がよりよいものになるといいなと思います。

まぁ、それこそ大きなお世話なんですけど…。

 

妄想タロットリーディング

コロナでまだまだ日常が落ち着きませんね。

実際に対面でのタロット占いがなかなかできない現状です。

 

なので、[妄想タロットリーディング]をやってみました。

 

[妄想タロットリーディング]というのは、読んで字のごとく、私が勝手に占う相手や相談内容を妄想して勝手に占ってリーディングするという、妄想された方には何の利益もない(…というか占われている事さえ知らない)いわゆるただのリーディングの練習です。

 

以前、友達に「なかなか直接会えないから遠隔で占ってみてくれない?」と言われて遠隔占いをした事があるんですが、そんな感じでやってみました。

あ、もちろんその時の遠隔占いの結果は、お手紙でちゃんと友達に送りましたよ。^^

 

ただ、遠隔占いって相談者さんに実際にシャッフルしてもらえないので、そのぶん相手や相談内容などを集中していろいろとイメージしながら、自分ひとりでシャッフルするので、通常よりは神経使ってやってます。

 

では、[妄想タロットリーディング]スタートです!

【エディ・スプレッド】でやってます!

 

*************

 

  • 相談者さんは34歳の女性。現在は会社に勤めているが、独立しないかと誘いを受けている状態。迷っているが、今後を占って欲しい。

  

[ 現       状 ]  女帝  審判  世界(リバース)  

現在は、恋愛面が充実しているようです。喧嘩をしていたのであれば仲直りをしたり、結婚に向けて話が進んでいたり、という感じに満たされるところが多いようです。

仕事に関しては、今までも十分実績はあったのに、それに見合う評価がされておらず、やっと評価されてきたようですが、もしかすると時すでに遅しで、退職の決心は固まりつつあるのかもしれません。

ただ、今の仕事が中途半端になってしまう事への葛藤があるようです。

 

[ 前       進 ]  星(リバース)  (象徴カード)  法王  皇帝  

意思が固く、ちょっと男っぽいさっぱりした性格と、やさしい慈悲の心を持っていて、独立したとしても、うまくやっていけるでしょう。

30代以上の男性に相談すると、いろいろ助けてもらえるでしょう。

人の為に尽力していれば、友達なども増えそうです。

ただ、性格的に頑張りすぎたり働きすぎたりする傾向にあるので、疲労がたまりやすく暴飲暴食になりがちなので、気を付けましょう。

 

★象徴カードというのは、この項目が全体の中で一番重要になってくるという意味合いのカードです。

 

[ 過去から受ける影響 ]  戦車  愚者  教皇     

大学生の時に何かしらの大きな変化があったようです。

くだらない事で時間を無駄にしてしまった時期もあるようですが、何かのスポーツ競技をやりとげたとか、研究や教養を身につけたとか、ひたむきに頑張ってきた事が、責任感や自信につながっているようです。

 

[ 周囲から受ける影響 ]    太陽(リバース)  隠者(リバース)     

わがままでちょっと幼い考え方の友達に振り回され、成績が下がったり、思った以上に散財してしまったりした事があるようです。

本来やりたい事とは違う勉強をする羽目になってしまった事もあるかもしれません。

スポーツ関連で知り合った女性や、サバサバした性格の女性などが助けてくれたり、自信をくれたりしたようです。

 

[ 本          心 ]  節制(リバース)  恋人      

『独立してもうまくいかなかったら…』『退職した事で今の友達と疎遠になったら…』そして『一人きりでやっていけるのだろうか』という不安があるようです。

早く結婚をして平穏に暮らしたいと思っています。

ただ、『仕事も結婚もどちらもうまくいくのか』『それは欲張り過ぎではないか』という不安もあるようです。

 

[近い未来(約3ヶ月)]   月(リバース)    

何か小さな変化があるでしょう。失敗したとしても大事にはならないし、よい協力者もみつかるでしょう。

過去にイヤな思いをさせられた人が現れる可能性がありますが、危険は回避できるでしょう。

 

[遠い未来(約6ヶ月)]   死神    

精神的に何か大きなダメージがあり、現在の仕事がイヤになるかもしれません。

一旦全てを終わらせて、新しく始める事になるかもしれません。大胆な転換をはかるつもりで、退職をする可能性もあるようです。

 

[最  終  判  断]   正義(リバース)    

忙しすぎて正しい判断ができなくなり、体調も崩れがちになるかもしれないので、精神的なバランスをうまくとりましょう。

また、浪費や散財をしてしまう事が多くなるかもしれませんので、注意しましょう。

 

[ 総        評 ](解説本にはない、全体の<まとめ>みたいなもの)

男っぽい性格で何事も一生懸命やってしまうがゆえに、猪突猛進的になりがちです。

気持ちは独立に傾いていますが、責任感が強いために現在の仕事が中途半端になってしまう事に葛藤があるようです。

結婚をして幸せになりたいと思っていますが、仕事と恋愛の両方ともがうまくいくのだろうかという不安もあるようです。

30代以上の男性に相談したり、女友達と遊んだりして心のバランスをとりましょう。

ただ、遊行費など仕事にあまり関係ない出費が増えがちになりそうなので、お金の管理はきちんとしておきましょう。

 

*************

 

今回は、[妄想タロットリーディング]なので、相談者さんの感想はありません。

 

いや~、やっぱりひとりでやるのは、神経使って疲れるわ~。

どんだけ相談者さんのシャッフルに頼ってんの、私!って感じです。

 

いつも以上に真剣にやりましたからね~!

 

イメージしやすいって事で、一応実際にいらっしゃる方を勝手に占っているんですけど、誰だか分からないはずだしセーフだよね!?

うん、そうだよね。だってこれはただのリーディングの練習ですもん。

 

それにしても難しいリーディングでした~。

いい意味の多いカードと、悪い意味の多いカードが並んで出ている事が多かったので、まさしく「どうつなげてリーディングすればいいの?」って感じでした。

 

ほとんどこじつけじゃないのか?的なところもあるかもしれません。

まぁ、練習なんで、その辺はオッケーって事にしときます。自分的に…。

 

ただ、今回の[妄想]はリーディング以外でもちょっと大変でした。

集中してシャッフルと配置をしたつもりだったんですけど、最初はリバースが半数以上出てしまって、もう一度やりなおしをしたんです。

 

でも、2回目も半数以上がリバースだったので、今日はダメだなと、あきらめて。

そして、次の日に再度占ってみたんですけど、また2回ともリバースが半数以上出てしまって…。

 

そして3日目。1回目はまたリバースが半数以上出てしまったので、『私はこの方と相性が悪いのかな』と思った2回目でなんとか今回の結果になりました。

 

こんなに何回も半数以上がリバースになった事は今まででもあまりありません。

相談者さんにシャッフルしてもらってないからかもしれないし、相性が悪いだけかもしれない。

 

でも、他に要因があるのかも…?。

その辺も含めて(?)、解説モドキは次回です。

 

自分のリーディング

今回は、友達に私の事を占ってもらったリーディングです。

 

ケルト十字展開法】という占い方でやってくれたんですが、リーディングがうまくできないって事で、私が自分でリーディングしてみました。

 

ケルト十字展開法】

    

     f:id:kumononami:20210506204927p:plain

 

①問題は、今どのような状態におかれているのか

②キーカード。問題を解決する糸口がこのカードに隠れている

③悩んでいる本人が、どのようにしたいのかと方向を求めている有様

④悩んでいる本人が、自分でも気づいていない方向性を示す

⑤この問題のこれまでのプロセス

⑥将来、この問題がどんな風に変化していきそうかという予想

⑦本人が、今置かれている立場

⑧悩んでいる本人を取り囲んでいる状況。また人物がいる場合はその人達が与える影響

⑨本人にこの問題を解決する事ができるかどうかの能力の有無

⑩この問題がどのような結果になるのか

 (①~⑥が今の状態、⑦~⑩がこれからの運命)

 

以下が実際のリーディングです。

 

*******************

 私の仕事運を占ってもらいました。

 

①[塔(リバース)

現在はあまりやる気がおきていないようです。状態としては、そんなによくはないけれど、大ごとにまではなっていない感じのようです。

 

<解説>

{燃えない気持ち}{熱意が冷める}などから、今はあまりやる気がないのではないかとイメージできます。

また、{間違った非難を受ける}{小さな災難で済む}などから現状としてはあまりよいとはいえないが、そんなに大ごとにはなっていないかなというイメージになります。

 

②[教皇(リバース)

固定概念にとらわれやすい為、わざわざ苦労して面倒な事をしがちですが、思い込みを捨ててもっと視野を広く持てば、問題解決につながるでしょう。

 

<解説>

{狂信的}{因習的な人物}などから固定概念にとらわれやすく、{苦労性}{過度の潔癖症}{視野の狭さ}などから、思い込んだら普通はやらなくてもいいような事にまでこだわってしまう為、それらを排除すればうまくいくとイメージしました。

 

この項目は[問題解決の糸口]で、しかも[キーカード]。

リバースであまりよくない意味が並んでいるので[~しなければうまくいく]とイメージしました。正位置であれば[~すればうまくいく]と、私はリーディングします。

 

③[法王(リバース)

考え方が偏りがちで、「これは間違っているのではないか」、「ウソではないか」、「やってもできないのではないか」などの不安が大きく、問題ごとは自分で解決しようというよりは、誰かに教えてほしい頼りたいと思っています。

 

<解説>

{かたよる}{間違ったアドバイスを得る}{できもしない計画}{嘘}などから、『うまくいかないかもしれない』という不安が大きいとイメージします。{人に頼り過ぎる}から自分で解決するよりも、誰かを頼りたいと思っているとイメージできます。

 

④[死神

今までとは、全く違う方向性のものが向いている可能性が高いです。大胆な発想転換をしてみるといいかもしれません。

 

<解説>

{過去の生き方を捨てる}{会社を一旦つぶして新しく再建する}などから今までの経歴のものではなく、{発想の転換}{大胆な転換をはかる}で全く違う方向性のものをやってみるとよいというイメージになります。

 

⑤[皇帝(リバース)

頑固な男性に振り回される事が多かったようです。そのせいで自分で何かをしていたというよりは、無難に会社などに勤めていたという感じです。

 

<解説>

{頑固な男性}{支援が得られない}などから、この男性に協力してもらえなかったり、振り回されたりしたのではとイメージしました。

また{家を継がない}{忠実な勤め人で終わる}などから、自分で何かをするのではなく、無難に会社勤めなどで生活してきたのだろうとイメージできます。

 

⑥[隠者

会社に勤務などはせずに、ひとりで何かをやっていくのかもしれません。研究や知識を追求するような事を、目立たずに行っていく可能性があります。

 

<解説>

{会社などに勤務せずひとりでやっていく}{研究に打ち込む}{心理を深求しようとする者}などから、そのままのイメージですね。

 

⑦[魔術師

今こそ何かを新しく始める時です。今までとは全く違う知識や技術を磨きましょう。

 

<解説>

[今置かれている立場]なので、{何かを新しく始める}の意味から、「今こそ何かを始めよう!」という感じですね。{変身}{知識を求める}{技術を磨く}などから、今までとは違う知識や技術とイメージしました。

 

⑧[太陽

周りから受ける影響はとてもよく、店舗のようなものを開いてもいいし、何かを始めたとしても、受け入れられるでしょう。

 

<解説>

{開店}{商売や仕事の進展}{円満}{人気がでる}などから、何かを始めたとしても周囲からの影響はよいものであるとイメージできます。

 

⑨[吊るし人

「無理だ」「無駄だ」と悪い方に考えるのではなく、「とりあえずやってみるか」と、もっと気持ちをラクに一生懸命に取り組んで頑張れば、思わぬヒラメキでうまくいきそうです。

 

<解説>

{むなしい努力}から、「努力しても無駄なのでは」と悪い方に考えるのではなく、{心の柔軟性}{心の解放}などから「やってみよう」ともっとラクに考える事ができればよいのでは、とイメージしました。

また、{修業を積む}{厳しいトレーニング}{インスピレーションを得る}などから、一生懸命に取り組むと思わぬヒラメキがあるかもとイメージしました。

 

⑩[力(リバース)

ダメだった時の事ばかり考えないようにしましょう。また精神的に疲れやすくなっているので、もっと何にでも前向きに考えるようにするといいでしょう。

 

<解説>

{勇気に欠ける}{度胸がない}{不安が強く怯える}などからマイナスに考えがちであるとイメージできます。また{疲れっぽくなる}{体調が崩れる}や今までのリーディングで精神的に疲れやすいとイメージできます。リバースなので、悪い意味が多いのですが、②で解説したように、「~しなければうまくいく」としています。

 

総 評

「こうでなければ」などの思い込みが強く、また失敗する事を極端に恐れているようです。もっと頭を柔軟にして気持ちをラクに、今までとは全く違う事を始めてみたりすると、周りの人たちも協力や応援をおしまないでしょう。

 

<解説>

②、③、⑨、⑩の4つもの項目で、思い込みの強さ、また失敗したくないというような似たイメージの意味があります。そんな気持ちをもっとラクに開放して、今までとは違う何かを始めてみたら、周りにもどんどん受け入れられるとイメージしました。

 

 *******************

 「うわぁ。なんかリバース多くね!?」

私の第一印象でした。

 

友達も『アレレ?』みたいな感じでした。

「頑張り過ぎたらいけないけど、一生懸命やらないといけなくて…」とか、自分でも『?(ハテナ)』浮かべながらリーディングしてくれたんですけど…。

 

とうとう解説本を私に返しながら、「自分でやって~」と言ってきたので…。(笑)

今回、私なりのリーディングをしてみました。

 

ケルト十字展開法】の資料は友達に借りました。

自分でノートに資料を作っていたみたいで、それを見せてもらいました。

タロットカードは私のものを使用しています。

 

前回は、相談者さんにお答えしたもの全体を書いて、その後に解説を書きましたが、今回は通常お答えする項目内容のすぐ下に、それぞれの解説をつけています。

 

1項目が1枚のリーディングはあまりやってこなかったので、すごく難しかったです。

しかも、読み取る項目自体が長いし難しいっつーの!

[③……方向を求めている有様]って…。

『アリサマ』とか言われてもよく分からないってばよ!

あ、いかん。興奮してしまった…。

 

項目に合ったリーディングができているかどうかは不安が残るところです…。

 

相談者さん(私)の感想

占ってもらった感想です。

シャッフルや配置は全て友達がやったので、占ってもらったという事でやってます。

 

[総評]にもあるように、②、③、⑨、⑩の偏りがちな性格と苦労性なのは、当たってるんですよね。

いわゆる[ビビリで石橋を叩いて渡る]タイプです。

 

随分前から「ブログ始めてみたら?」と勧められてはいたんですけど、私自身がブログについてあまり詳しく知らないし、やり方もよく分からない。

「失敗したらどうしよう」とか「よく分からないままやってみるのは怖いなぁ」と思って、ずっと「そのうちね~」と逃げていたんです。

  

一番最初にタロット占いを「軽い気持ちで始めましょう」とか言っておきながら、自分がいろいろグダグダ考えて、行動を起こせないタイプだったんですよ。

 

でも、友達がいろいろ助言などくれたりもして、「じゃあ、とりあえずやってみようかな」と一念発起してブログを始めました。

 

そして実は、この占いはブログを始める1ヶ月くらい前にしてもらったものなのです。

 

その時は、前述したように友達に「なんかよく分からなくなったから、自分でやって~」と言われたんですが、なんか自分で自分をリーディングするのが面倒くさくなって、カード配置を記録しただけにしてたんですね。

 

それを今回ブログに載せようと思って、改めてリーディングしてみたんです。

 

その結果がこれですもん。

性格もさることながら、新しい事を始めちゃってますし…。友達に助けられちゃってますし…。(まぁ、仕事運にはならんけど)

 

あと、[頑固な男性]は間違いなくうちの父親だと思います!(笑)

自分でリーディングしながら、「ここまでのカードが出てましたか~」と、ちょっと笑っちゃいましたョ。

 

改めてこれらのカードが並んでいるのを見ると、ちょっと自分びいきのリーディングになってしまったかもしれない感はありますが、やっぱタロットカードってすごいなぁ…なんて思います。

 

リーディングの解説

 今回は、リーディングの解説です。

 

【エディ・スプレッド】は、ひとつの項目に複数のカードの意味を組み合わせてリーディングするので(1枚のみでリーディングする項目もあります)選択肢が多いです。

私は、選択肢が多い方がリーディングしやすいので、この占い方をよく使っています。

 

<目次>

[現  状](現在の状況を読む項目)

   皇帝(リバース)  吊るし人(リバース)  

 

まず、[月]の{家族に関したよくない事}や{家庭不和}、そして[皇帝(リバース)]の{頑固な男性}をチョイスし組み合わせると、この男性は家庭にあって、現在はその家庭で何らかの問題をかかえているんじゃないかとイメージできます。

また、[月]の{怯え}や{よくない予感}でイメージしたのがマイナス思考、[吊るし人]の{臆病になる}や{困難を突破する知恵や勇気に欠ける}、[月]の{不安}や{迷い}で、失敗を恐れて一歩踏み出せないという言葉をイメージしました。

 

[前  進](今後進む意思や行動を読む項目)

  愚者  教皇  法王  魔術師

 

[魔術師]の{何かを新しく始める}や{技術を磨く}、[女教皇]の{深い教養}や{師について何かを学ぶ}から、技術や教養を新しく身につけた方がよい事がイメージできます。そして、[愚者]の{心の解放を求める}{外へ出て芸や技術を磨く}、[法王]の{人に相談する}{精神的な影響を受ける}{救われる}、[女教皇]の{大学院}から、人と接して学ぶ事ができる学校、社会人であれば学校より身近な講習会などで学ぶとよいというふうにイメージができると思います。

 

[過去から受ける影響](過去からの影響を読む項目)

  隠者  悪魔(リバース)  太陽(リバース)

 

まず、[隠者]の{知識や学問を深く身につけた者}や{思慮分別のある態度}などから、相談者さんは落ち着いた思慮深い人なのだろうとイメージしました。

また、同じく[隠者]の{安全を求め冒険しない}や[悪魔(リバース)]の{迷信に左右される}で、いろいろ考えすぎて行動できないのではないかとイメージしました。

そして[隠者]の{ひとりでやっていく}、[太陽(リバース)]の{物事が難航する}{遅れる}であまり人に頼らずひとりでやろうとする事で、いろいろ行き詰まってしまった過去があるのではないかというイメージが湧きました。

 

[周囲から受ける影響](周囲からの影響を読む項目)

      世界

 

[力]は女性を表し、この項目に出ているという事はおそらく友達であろう事、{精神力の強さ}{男まさりの女性}でどんな友達かがイメージできます。

[星]の{よい旅行}や{健全な精神状態}、[世界]の{大きな旅}や{よい健康}、[力]の{危機を救う}から、この女友達に旅行に誘ってもらったりした事で、精神的に支えられているんだろうとイメージできます。

 

<余談>

[星]も[世界]も全体的な意味が、泊りで行くような旅行と心身の健康だし、[力]は女性を意味するので、この項目に関しては、なんだかめちゃくちゃハマっているカード配置になってるな~と思いました。

 

[本  心](本人又は他者の本当の心を読む項目)

  塔(リバース)  死神

 

[塔(リバース)]の{無実の罪に陥れられる}{ワナにはまる}や[死神]の{破壊}などから、自分ではどうする事もできなかったり、理不尽な目に合ったりしてきたのだろう事がイメージできます。

また、[塔(リバース)]の{燃えない気持ち}や[死神]の{精神的に生きる気力を失う}などから、「しょうがないよね」「もういいや」とあきらめがちだったのではとイメージできます。

 [死神]の{過去の生き方を捨てる}{大胆な転換をはかる}などで、そんな今までの自分を根本から全部変えてしまいたいと思っているとイメージしました。(相談者さんの気持ちの部分になるので『~したい』としています)

 

[近い未来](3ヶ月以内の未来を読む項目)

  女帝

 

{幸福}{平和}{まいた種子が実る}などから明るい未来がイメージできます。

また、{美しい土地への旅}で旅行が吉である事も分かります。

 

<余談>

旅行といえば、[周囲から受ける影響]で旅行に誘ってくれる友達がいましたね~。

この友達と旅行に行くとなんかいい事ありそうですよね。

こんなところで関連してくるんですね~。

 

[遠い未来](3ヶ月以降6ヶ月以内の未来を読む項目)

  節制

 

{健全な精神状態}{健全な生活}などから、精神的によくなる感じがしますよね。

今までグッとため込んでいた分、「解放された!」というイメージです。

相談内容であった仕事運についても、{共同事業}{社会的な成功}などから、就職でも起業でも、うまくいくイメージですね。

 

[最終判断](最終的に判断するための項目)

  審判

 

{精神的に目覚める}{強い信念や精神力を身につける}{決心がつく}{回復}{許される}などの意味を持つカードなので、いわずもがなのリーディングになっています。正位置なのでうまくいくという判断になります。

 

『何かのきっかけで…』という言葉を入れているのは、『何かを決心したり、精神的に変化が起こる時っていうのは、必ず何らかのきっかけがあった時』と、私は思っているので、この言葉を加えています。

 

***********************

 

ここまで、『それぞれのカードのたくさんの意味の中からこれをチョイスしました~』とか載せていますが、もちろんこのチョイスしたもの以外を、無視するというわけではありません。

 

解説本には似たような言葉の似たような意味もまだまだ載っていますので、それぞれの項目で読んだ時に心に留めておいて、リーディングに利用します。

私の場合は、[総評]で利用する事も多いです。

 

***********************

 

[総  評](全体的な<まとめ>みたいなもの)

 

それぞれの項目に対してのリーディングを説明したあと、最後に私はカードの全体をなぞる感じで総評的な事をお伝えするようにしています。

 

全体のカードを見渡すと、私はまず相談者さん自身が[隠者]であるようなイメージがありました。

そして、家庭になんらかの問題があり、精神的にとても参っているように感じました。

 

[本心]の項目にある[塔(リバース)]には{窮地に陥る}、[現状]の項目にある[月]には{家族の犠牲になる}などの意味もあり、[隠者]気質である相談者さんは家庭内でイヤな思いをする事がありながらも、「自分がやらなければ」と「ひとりで思い悩む」ようになっていったのでは…とイメージが湧きました。

 

また、[皇帝(リバース)]には{気分転換や大旅行ができない}という意味があります。

[現状]をリーディングする時にこんな意味もあるんだと心に留めておいたら、リーディングを進めていくうちに、旅行する事は吉だけど現在はできていないんだなと、カードの不思議なつながりに気づきます。

 

[悪魔(リバース)]には{ストレスがとれる}という意味もあって、これもリーディングに利用したいと思いました。

もちろんそのまま「ストレスがとれれば…」と相談者さんに伝えてもいいんですが、私は、『ストレスがとれるって事は、気持ちがラクになるって事だし、こっちの言葉の方が分かりやすいよね』と思ったので、こちらの言葉でお伝えしました。全体的に気持ちが落ち込み、疲れているような感じでしたしね。

 

 

…とまぁ、こんな感じにリーディングしていきました。 

リーディングする時の、ちょっとした参考にしていただければいいかなと思います。

 

解説本には必ずいくつかの[サンプルリーディング]っていうのが載っているはずなので、そんな感じに思っていただければ…。

 

ただし、解説本のサンプルリーディングはプロの方がやっていますが、こちらはシロウトの趣味リーディングである事はご理解下さいね。

 

「ふ~ん、そうなんだ~。こんな風にイメージしてリーディングの練習をしていくんだね~」くらいに思っていただければ…。

 

本当は、解説本に載っているカードの意味全てを記載した上で、「この中からこれをチョイスしました~」っていう方が分かりやすいのかもしれないんですけど、それだといろいろな問題が発生すると思うので、自分が選んだ意味のみを載せています。

 

また、ここに書いていない意味を加味してイメージしているものも多いんですが、それまで載せるともう訳が分からなくなると思うので、省いています。

 

配置されたカードの意味から、言葉をイメージしたり、状況をイメージしたり、相談者さん自身をイメージしたり…。

自分の中にあるイメージを、無限に広げていきましょう。

 

解説本が違うと、載っている[カードの意味]も若干違ったりすると思います。

ここに載せている[カードの意味]が、自分が持っている解説本には載っていないという事もあるかもしれません。

 

とりあえずは、自分が持っている解説本に載っている[カードの意味]の中から、チョイスとイメージをして、リーディングに慣れていきましょう。

 

他の解説本で見つけた[カードの意味]は、覚えておくなり、ちょっとメモっておくなりして、いつか自分専用の解説本を作ってみるのもいいかもしれません。

 

あ、そうそう。

占いが終わったら、カードはきちんと元のケースに入れて保管しましょう。

カードと解説本がセットになっているタイプであれば、ケースに入っていると思いますので、買った時の状態にして保管しましょう。(カードの順番はバラバラでもいいと思います)

 

本来なら占いが終わったらセージで浄化して…とかするんでしょうけど、私はそこまではしていません。

ただ、カードや解説本をその辺にバラバラッと無造作に置いておくのはやめましょう。

相棒なんですから、大事に扱ってあげましょう。

 

きっかけと実際のリーディング

今回は、私がタロットを始めたきっかけと実際のリーディングを書きたいと思います。

 

<目次>

◆私がタロットを始めたきっかけ

 

私は、タロット占いを実際にやってから興味を持ったという、始めるきっかけが通常とは逆なんです。

 

学生の頃まで遡りますが、友達何人かで集まっていた時に、ひとりがタロットカードを持っていて(仮にAさんとします)やろうよという事になりました。

 

初めはカードの所有者であるAさんがみんなを占ってくれていたんですが、途中で何故か私に「占うの代わって~」と言ってきて。

 

私はタロット占いなんてやった事もありませんでしたが、その時はあまり深く考えず「いいよ~」と言って、まだ占ってない友達を、Aさんに代わって占いました。(もちろん、解説本を読みながらです。初めてなんでめっちゃ時間かかってました…)

 

その時は、私もAさんに占ってもらったし、みんなで「結構当たってたね~」なんて言って、終わったのですが…。

 

その占いの話はいつの間にかクチコミでいろんなところに伝わったようで、「私も占って~」と別の友達が数名、何故か私のところにきたんです。

「何で私?Aさんじゃないの?」と軽く疑問に思いましたが、ここでもあまり深く考えず占ってあげました。もちろんカードはAさんに借りて…。

 

すると更に、別の友達が別の友達を連れてきて、また別の友達が別の友達を連れてきて…と、どんどんやってくるようになり、とうとう、友達の友達のまたその友達の…って感じで全く友達じゃない人や、「噂を聞いて来たんだけど」っていう全然知らない人まで、占ってほしいとやって来るようになってしまったんです。

「あれ?何でこんな事になってんの?」って、ちょっとパニックでした。

 

当時、タロットカードを持っていなかった私は(貧乏学生だったし、その時はカード買ってまでやろうとは思わなかったんで…)、そのたびにAさんに借りていたんですが、あまりに人がやってくるものだから、Aさんは「しばらく貸したままにしておくね」と言ってくれて…。

 

「だったら断れよ!」と思われるかもしれませんが、小心者で「イヤ」が言えなかったんですよね…。(涙)

Aさんにはホント、申し訳なかったです。

そんな感じで、毎日のように誰かしらを占っていました。

 

そうやって何人も占っていくうちに、だんだんと『タロットって不思議だな~』と、思うようになっていったんです。

 

解説本を読みながら占うと、どうしてもリーディングの時間が長くなっちゃうんですよね。(私は、ひとりに30分近くかかる)

 

しかも学生だから占いができる時間は限られてるのに、何人か続けて占う事もあって、私は疲れてシャッフルやカットを適当にやってました。(占った人達よ、ゴメン!)

 

だから、あまり混ざってなくてみんなに同じようなカードが出ても、おかしくはなかったはずなんです。

それなのに何故か相談内容に適した関連性のカードが出る事が多かったんですよ!

それがすごく不思議で…。

 

「当たってる~。すごいね~」とか「占い師になれるよ。お金取れるレベルじゃん」といわれる事には、私はそんなに「うれしい!」とは思わなかったんですよね。

他人様の事なんで、私には関係も興味もないですし…。

「解説本手放せない占い師とかいね~よ!」と思ってましたし…。

 

ただ、当たってるって事は、その人に関連したカードが出ているって事でしょ?

 

ろくにシャッフルされていないのに、その人にぴったりなカードが出てくるって事に「へぇ、タロットカードって不思議だな~、面白いな~」と、だんだん興味を持つようになっていったんです。

 

例えば、恋愛の相談で、「現状に、ちょっと距離を感じるカードが出てますね~」みたいな事を言った時、「今、彼がすごく遠くの学校に行ってしまってるの~」って言いながら、相談者さんがワッと泣き出したり。(こっちは泣かれて超ビックリ!)

 

就職の相談で、「洗礼を受けてるとか、ちょっと宗教みたいなものに関わっている方が力になってくれるって感じのカードが出てますね~」みたいな事を言った時、「私の親友が洗礼を受けているの」って言われたり。(マジで!?と心で叫びました)

 

相談者さんとしては、「当たってる!すごい!」となるのでしょうが、私としては、「この人にこんなカードが出るのか!すごい!」となっていきました。

 

実際にタロット占いをやってから興味を持ったという…。(笑)

 

自分でタロットカードを購入した時は、友達と同じものにしました。

絵柄にも慣れているので、コンビネーション・リーディングなどはせず、ずっとシャッフルやカットを繰り返して、自分の手になじませてから使い始めました。

 

現在は、そんなに頻繁に占いをするような事はなくなって、たまに職場の友達なんかを占ったりする程度だったんですが、同じようにタロット占いが好きな友達に「あなたのリーディングは分かりやすいから、ブログでも始めてみたら?」と言われて、やってみようかな~と思ったんです。

 

◆シャッフル/カットをもう少し詳しく…(私のやり方)

 

シャッフルやカットについては、解説本によって多少違っているので、まずは自分の持っている解説本のやり方でいいと思います。

 

それがしっくりくればいいし、他の解説本やネットで見つけたり、自分で試行錯誤してもいいと思います。

解説本によって違っているという事は、それを書いた著者さんそれぞれのやり方があるという事なので、[絶対の正解]というのはないんだろうと思います。

 

私の場合は、解説本を読む前に友達がやっているのをまねているので、解説本とは一部が違っています。

 

具体的な方法を書いておきますので、多少の参考になればと思います。

 

  • カードを配置するまで集中しておしゃべりしない為に、最初に下記を相談者さんに、説明しておきます。

 

  ・占いにかかる時間(占って欲しい内容と年齢を聞いておきます)

  ・カードの配置が終わるまで集中し、しゃべらないでほしい事

  ・まず自分がシャッフルするので、続いてシャッフルをしてほしい事

  ・あくまでシロウト占いなので、「へぇそうなんだ」程度に軽く思ってほしい事

 

  • シャッフルは、右回りに全部のカードに触るように混ぜ、相談者さんにも同様にシャッフルしてもらいます。
  • 広げたカードを束ね、相談者さんの年齢の回数または適当にカットします。
  • カードを裏返したまま配置します。

 

ここまで集中して行い、配置が終われば、ふぅっと一息。

あとは、カードを表にしてリーディングです。

 

相談者さんにもシャッフルをしてもらうというのは、今まで読んだ解説本のどれにも載っていませんでした。

でもこの方法は、かなり私を精神的にラクにしてくれました。

 

やり始めた頃は、『よくないカードばっかり出たらどうしよう』とか『間違ってたらどうしよう』とか、いろいろ小心者まる出しの不安感が、すごくあったんです。

 

でも、占う回数が増えていくうちに、『相談者さんにシャッフルしてもらうって事は、相談者さんが自分で占ってるみたいなもんだよね!?それでカードが出した答えを、私が通訳みたいな感じで相談者さんに説明してるだけだよね!?』と考えるようになり、それからはラクにタロット占いができるようになったんです。

 

適当にシャッフルしてたくせによくいうよと思われるかもしれませんが、それはそれこれはこれなんですよ~。

 

あと、「二人がシャッフルするのなら、前述した[あまり混ざらない]って事はないんじゃない?」と思われた方もいるかもしれませんが、いやこれ、実際に自分でシャッフルしてみてください。

結構な時間をかけても、思ったほど混ざりませんから…。それを更に適当にやっちゃってるんで…。

 

相談者さんも怖いのか、シャッフルというよりは、ほぼカードに触る程度でしたしね。

それでも関連性の高いカードが出ていたのは、やっぱり相談者さんが引き寄せていたんじゃないかなぁ…。

 

まあ、こんな感じで私はシャッフル・カットをしていました。

 

◆実際のリーディング

 

私がメインで行っているのは、[エディ・スプレッド]という渦巻状に配置する占い方です。[幸運シリーズ7 タロット占い / 木星王 著]に載っています。


【エディ・スプレッドの配置】

f:id:kumononami:20210428003319p:plain

複数のカードを組み合わせてリーディングする方法です。

数字は配置していく順番です。

半分以上リバースが出た場合、私は初めからやり直します。(2回やってダメなら日を改めるように相談者さんに伝えます)

 

以下は実際のリーディングです。

 

**********************************

 

  • 相談者さんは50代の女性。現在は無職だが就職を考えている。これからの仕事 運について占ってほしい。

 

[ 現       状 ]  皇帝(リバース)  吊るし人(リバース)  

不安は大きいのですが、家庭(特に男性)に何らかの問題があるようです。また、マイナス思考に陥りやすい為、失敗を恐れて一歩踏み出せない状態です。

 

[ 前       進 ]  愚者  教皇  法王  魔術師

自分の興味のあるものに対する教養を深めたり、何かの技術を磨くなど新しい事を始めましょう。精神的なやすらぎを得る為にも、講習会や学校など外に学ぶ場を求めるようにしましょう。

 

[ 過去から受ける影響 ]     隠者  悪魔(リバース)  太陽(リバース)

とても思慮深いのですが、深く考えすぎて行動できない傾向にあったようです。

また、人に頼らず自分だけで解決しようとして行き詰まる事も多かったようです。

 

[ 周囲から受ける影響 ]         世界

精神的にとても強い女性、男まさりともいえる女性の友達が、いつも力になってくれています。つらい時に旅行に誘ってくれたりして、精神的な支えになっているようです。

 

[ 本        心 ]       塔(リバース)  死神

理不尽な目に合ったりして無気力になり、「しょうがない」とあきらめがちだった今までの自分を、根本から変えたいと思っています。

 

[近い未来(約3ヶ月)]    女帝

気持ちが満たされ、よい方向へ進むでしょう。自然が多いところや景色のよい場所に、友達と一緒に旅行に行くとよいでしょう。

 

[遠い未来(約6ヶ月)]    節制

心が解放されたかのようにラクになりそうです。就職はもちろん、信頼できる人と起業してもうまくいくでしょう。

 

[最  終  判  断]     審判

何かのきっかけで決心がついたり、精神的に強くなれそうです。気持ちがラクになったら、いろいろとうまくいくでしょう。

 

[ 総        評 ](解説本にはない、全体の<まとめ>みたいなもの)

現在は主に家庭に関する事で精神的にとても疲れているようなんですが、何事も「自分がやらなければ」と、ひとりで思い悩む傾向にあるようです。

友達がとても精神的な力になってくれているようなので、一緒に自然あふれる景色のよい場所に旅行に行くなどの気分転換をはかり、就職に向けた新たな資格や技術を習得するとよいでしょう。

自分を追い詰めず、気持ちをラクにすると就職(起業)もうまくいくでしょう。

 

 

[相談者さんの感想]

現在は精神的にも体調的にもあまりよくないとの事。

また、責任感が強いようで、ひとりで解決しようとする傾向があるそう。

趣味で[御朱印集め]をされているそうで、神社など自然の多いところに友達と旅行に行くのが好きだとの事。

気持ちをラクに、資格取得も含めていろいろ前向きに考えるようにしたい。

 

こんな感想をいただきました。

 [前進]の項目に[法王]が出ているので、神社・仏閣に行く[御朱印集め]はぴったりですね。

 

 

次回は、どうしてこんなリーディングになったのか、[解説?]みたいなものを書きたいと思います。

タロット占いを始めよう

私は趣味で、タロット占いをしています。

やっている期間は結構長いのですが、占い師の方に師事したこともないし、占いの学校(通信講座や講習も含めて)にも行ったことがありません。

完全な独学(市販のタロットの本を読むくらい)のシロウトです。

そんなシロウトな私の[タロット占いの始め方]や、[リーディング]について書いてみようと思います。

 

<目次>

◆タロット占いを始めようか迷ったら?

 

軽い気持ちで、とりあえずやってみましょう!

 

「プロの占い師に俺はなる!!」とか、「本格的にちゃんとやる!」

という確固たる想いがあるなら別ですが、趣味なんだから「とりあえずやってみようかな」でいいんじゃないかと思います。

 

「もっとやってみたい!」と思うか、「やっぱり無理だわ~」と思うかは、やってみないと分からないですもんね。

いや、当たり前ですけど…。

いや、タロットに限ってではないんですけど…。

 

タロットに興味を持つきっかけとしては、

 

・自分や友達が占ってもらって当たっていたから

・雑誌やYouTubeなどを見て面白そうと思ったから

・素敵なタロットカードを見つけたから

 

などなど。

やらない理由としては、

 

・カード買ったり勉強したり、始めるのに結構お金がかかりそう。

・なんだか難しそう。タロットカードの意味とか全部覚えられない。

・カードを捨てたら、罰が当たったり、呪われたりしそう。

 

などなど。

趣味で始めるのなら、やらない理由はあまり深刻に考えない事です。

 

とりあえず、やってみようかな…だけでいいんです。

 

◆タロットカードはどんなものをどこで購入すればいいの?

 

好きだ!と思ったものや、見た事ある!というものを購入しましょう。

 

直感でいいな!好きだ!と思うものを購入する。これもまぁ、当たり前なんですけどね。

あとは、誰かが使っていて見た事があるもの、記憶に残っているものを購入するのもいいかもしれません。カードに親近感が湧きやすいです。(私は友達が使っていたのと同じものを購入しました)

 

タロットカードは、主にマルセイユ版とウェイト版があり、(他にもいろいろあるようです)現在はウェイト版が一般的で、カードの種類も一番多いようです。

ただ、自分が選んだものがウェイト版じゃなかったとしても問題ないですよ。

自分が選んだものに沿った解説本はありますから。

まずは自分がカードを選んだ時の直観を信じましょう。

 

私のお勧めとしては、タロットカードの大アルカナのみと解説本がセットになっているものですね。初心者には扱いやすいです。

私が持っているのも、このタイプです。

 

だいたい2,000円以内で購入できるものが多いです。

フリマアプリなんかだったら、もっと安く手に入ると思います。

このくらいなら、ちょっとお高めのランチを食べたくらいじゃないですか?

 

タロットカードと解説本があれば、とりあえず大丈夫。いきなりタロットクロスやセージなどを揃える必要はないです。

もっとちゃんとやってみたいと思ったら、少しずつ買い足していけばいいんですから。

 

それから購入場所。色々ありますよね。

占いグッズ専門店や本屋、ネット通販などなど。

基本的には、専門店や本屋なんかがいいと思います。実際に見て触って選ぶ事ができるんで、自分に合うものが見つかりやすいと思います。

 

もちろん、ネット通販やフリマアプリなんかで買うのもアリですよ。

新しいものから結構前に発売されたものまでいろいろあるので、一目ぼれしちゃうカードが見つかるかもしれません。

本屋で触ってみて、それをネットで安く買ったりして…!?

 

もし、いくつかに絞ってはみたけど、そこでどれにしようか迷うようであれば、自分にとって優先順位の高い条件を一つずつ付け加えていけばいいと思います。

例えば、①絵柄、②価格、③大きさ…って感じで。

 

とりあえず、直感で選んだ自分好みのタロットカードを用意しましょう。

 

◆占う前の準備って?

 

とにかくタロットカードに触ってみましょう。

 

自分のタロットカードが手に入ったら、まず全てのカードに触ってみましょう。

もちろん先に解説本を読んでもいいんですけど、何も先入観がない状態でとりあえずカードに触ってみましょう。

 

まず、テーブルの上にカードを裏返して置き、横に崩します。(マジシャンがトランプをシャーッて横に広げるあれです)

次に、シャッフル(かき混ぜる)します。

そして、カードを束ねてテーブルに置いたら、上から順に一枚ずつ取って、絵柄を見ながらイメージを巡らせます。

『綺麗な色だなぁ』でも、『この人絶対陰キャだよ』でも、本当に何でもいいんです。

いろいろイメージしましょう。

それぞれのカードに挨拶するような感じかな。

 

全てのカードに挨拶が終わったら一旦シャッフルして、今度は手に取る枚数を二枚に増やします。

カードを束ねて置いた中から二枚を無造作に選んで、合わせてイメージをしてみましょう。

これは、[コンビネーション・リーディング]というそうです。

 

例えば、女教皇と女帝を引いたら、『陰険な女性と傲慢そうな女性で仲悪そう』とか、『暗い面と派手な面の二面性がある女性』などいろんなイメージができると思います。

カードの意味は気にしないで、見たままのイメージだけでいいんです。

 

そして、二枚を束に戻して適当にカット(トランプを切るような感じ)します。

新しい二枚を引いて、同じようにイメージします。

 

どのくらい[コンビネーション・リーディング]をすればいいのかは特に決まってないので、自分で『もういいや』と思うまでやればいいです。

気が向いた時に気が済むまでやるって感じですね。

1日だけじゃなく、2~3日やるといいみたいです。

 

テーブルにはカード以外のものは置かず、綺麗に拭いてから始めましょう。

タロットクロスや黒い布で覆うとなお良いようですが、なくても大丈夫です。

私は使っていません。

 

カードに慣れてきたら、解説本を読みましょう。占いの手順や方法が書かれています。

シャッフルやカットの仕方なども載っていると思います。(解説本によって多少違うようです)

 

[カードの意味]については、覚える必要はありません。

 

実際に占う時に読めばいいので。

そして、だんだんタロットカードに慣れてきたら、あとはもうは占うだけです。

 

◆リーディングってどんなふうにすればいいの?

 

チョイスイメージです。

 

はぁ!?!?!?!?!?

それ、どういう意味?って感じですよね。

確かにリーディングって難しいと思います。

 

「ここでこのカードが出てるのに、こっちでは全く逆の意味のカードが出てきて、どうなってんの?どうつなげてリーディングすればいいの?」って感じで、カードの意味が全くつながらないって事もありますもんね。

本に書いてある事全部をただ伝えるだけでは、タロット占いにならないですから。

 

解説本には、一枚のカードにたくさんの意味が書かれていますよね。[チョイス]とは、それのどの部分を選ぶかという事です。

 

いや、当たり前だし!

てか、そのどれを選べばいいのかが分からないんだし!

と言われそうですが…。

 

うまくつながらない時でも、解説本をよく読んでみると「あ!これは!?」と思う意味の言葉が必ずあると思うんです。

それは、解説本を読みながらでないと、見逃してしまいそうな短い単語かもしれません。

その選択肢を減らさないために、あえて私は解説本を読みながら占うようにしているんです。(カードの意味全部覚えるとか私の頭ではムリですもん)

「このカードにこんな意味があったの!?」って思う事って結構あるんですよ~。

 

そして、そこから何を[イメージ]するのかが大事になってくるんです。

いくつかの意味を組み合わせたり、周囲のカードの意味なども関連付けたりしてイメージを巡らせると、ピッタリの言葉が思い浮かんだり、相談者さん自身をこのカードだとイメージ付ける事もあります。

(私のリーディングを書いていこうと思うので、ほんのちょっとでも参考になればいいなと思います)

 

「解説本を読みながらだと、占う相手をお待たせしちゃうし、読んでる間の沈黙がなんか嫌」と思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

もちろんカードの意味をきちんと覚えて占っていいんです。

むしろその方がスムーズにリーディングできますし、相談者さんにしても、カードだけ見てスラスラ答えてくれる方が信頼できるでしょうしね。

本格的にやるのであれば、当然の事なのかもしれません。

 

私は、お待たせする事については、占いをする前に相手に伝えておきます。

 

「私、カードの意味を覚えていないので、本を見ながらになります。答えるまでにすごく時間がかかると思いますけど、それでもいいですか?時間の余裕もありますか?」

 

と、まず相談者さんに聞いちゃいます。

 

「どのくらい?」

 

と言われたら、

 

「全部終わるまでに大体30分くらいです。あと、この本を読んでる間、だまっちゃう時間も長いと思いますけど、それでもいいですか?」

 

と、伝えます。

 

「いいよ」と言われたらそのまま始めるし、「時間ない」とか「じゃあ、やらない」と言われたら、「時間がある時に改めましょう」とか「またご縁があったら…」と伝えます。

占い方によってリーディングの時間も変わると思いますので、その辺りは自分で待たせる時間の感覚を掴んで説明しましょう。

 

「ん~」とか「そうですねぇ」とか「時間かかっちゃってごめんなさいね~」とか、途中で言葉をはさむと、沈黙が少し解消します。(ちょっと苦しいつなぎ方になっちゃうんですけど…)

あと、カードを指さしながら、「今、このカードを読んでるんで待ってくださいね」と言うと、相手がカードに多少意識を向けてくれるので、その間に解説を読みます。

 

何度もやっているとなんとなくリーディングのコツみたいなものが掴めてくるんじゃないかと思います。

 

あとは、占いの講習や学校で勉強するっていう方法もあります。

私はやった事はありませんが、今はネットで無料で教えてくれるところも結構あるみたいなので、そういうところで学ぶのもひとつのテですよね。

こういうところなら、解説本を見ないでリーディングできるようになれるかもしれません。

 

まあ、とにかく!どんどんリーディングに慣れていきましょう。

 

◆やっぱりタロットやめたいけど、カードどうしよう?

 

誠意をもって処分しましょう。

 

どうしても…どうしても「やっぱりタロット占いはやめよう」と思った時に、カードはどうすればいいんでしょう?

捨てたら罰が当たったり、呪われちゃったりする気がしますもんね。

 

不要になったカードの処分方法としては、

 

・友達やフリマアプリなどの[必要としている人]に譲る。

・お焚き上げなどをしてくれる所に持って行く。

・自分でゴミとして処分する(塩やセージなどで浄化してから)

・そのまま本棚などに置いておく。

 

他にもあるかもしれませんが、主にこんな感じではないでしょうか。

 

私は、タロットカードを、「今までありがとうございました」と念じながら塩で清め、白い紙につつんで処分した事があるんですが、今のところ特に罰が当たったという感じはないです。(私が鈍感なだけなのか…!?)

 

どんな事があれば罰が当たったと感じるのかは、千差万別でしょうが、どんな方法で処分するにしても、誠意を持って扱えば、タロットカードも怒ったりはしないのではないでしょうか。

 

 

あれれ!?

なんか、普通の事をダラダラ書いているような気がする…。

う~ん。まぁ、いっか。

あくまで私個人のタロット占いに対する感じ方や考え方を書いてますので、ご理解くださいね。

 

次は、私がタロット占いを始めたきっかけと、実際のリーディングを書きたいと思います。